「がわ地」のこだわりをご紹介

「がわ地」のこだわりをご紹介

kokikuで扱う羽毛布団は、中の羽毛はもちろんのこと、その羽毛を包み込む「がわ地」にもこだわっています。

羽毛の種類に合わせてさまざまながわ地を使用していますが、
そのどれもが「綿100%」でつくられています!

軽さを追及してポリエステルを混ぜることが多い中で、
「綿100%」をこだわるのには理由があります。

それは「通気性の良さ」です。綿は吸水性が良く水分を外に放出する性質があります。
そのため寝ている間も蒸れずに、快適な睡眠につながります。
また「綿100%」だと、寝返りを打った際のシャカシャカ音も気にならないんです♪

そもそも羽毛は吸湿性や放湿性に優れた素材のため、
その特性を生かすがわ地で包み込んであげることが大切です。

どうせカバーをかけてしまうから…と思いがちですが、
がわ地にこだわることでより良い睡眠につながります。

羽毛はもちろん、がわ地にも注目してみてくださいね♪

この記事をシェアする

[ 2021.08.03 ]