寝具の衣替え ~羽毛布団の保管方法~

寝具の衣替え ~羽毛布団の保管方法~

朝晩の冷え込みも日増しに強まり、秋冬仕様の寝具への衣替えの時期になりました。
薄手の羽毛肌掛け布団やダウンケット類を長期保管する際には、以下の点にご注意くださいませ。

・日干しや陰干し、もしくは布団乾燥機などを使ってよく乾燥させてください。
・通気性の良い綿などの袋や、カバー、シーツなのどの大きな布で包んで保管してください。
・通気性のないビニール袋などには入れないでください。
特に圧縮袋の使用は羽毛が痛む原因になりますのでお避けください。
・防虫剤をご使用になる場合は、ピレスロイド系(無臭タイプのもの)をお使いください。

また、収納してあった厚手の羽毛掛け布団をお使いの際には、使用前に陰干しをして収納時の湿気を発散させてからお使いください。
ニオイが気になった場合は、中の空気を3、4回ほど押し出し(お布団の場合は縦3つ横4つ程度におりたたんで空気を押し出す)、表裏それぞれ1時間ずつ陰干ししてからご使用ください。

羽毛布団をより長く快適に使って頂く為に参考にしていただけましたら幸いです。

ケアアドバイス
55.ふとん(インスタ用)01

この記事をシェアする

[ 2019.10.21 ]