kokiku x Yumiko Uchishiba

テキスタイルと羽毛を長きにわたり手掛けてきたkokikuが、その技術と経験、素材とをダウンジャケットに活かしました。
着ていて気持ちの良い、飽きのこないダウンウェアは、デザイナーYumiko Uchishibaにより東洋と西洋の美が統合されたスタイルを提案しています。

”Polyvalence”
52003520015200452002

光、身体、シーンの動きによってダイナミックに変化する服。
多方向からの光によって鉱物のように変化する生地の表情が、服の視覚的な動きをつくり、なめらかな曲線のシルエットをつくります。様々なシーンに照応することができるダウンジャケット、洋服にも着物にも合わせられるケープなど、洋の東西を超え、多様な大人像に寄り添うダウンウェア。

“Ambivalent”

Yumiko Uchishiba
1984  北海道帯広市生まれ
2008  ミラノ国立ブレラ美術学院デザイン科卒業
2012  ミラノ国立ブレラ美術学院ファッションデザイン科修士課程修了
2013  イタリア国内でのデザイン活動の傍らkokikuとコラボレーションをスタート
2014  帰国 拠点を日本へ移して活動

この記事をシェアする

[ 2015.11.12 ]