羽毛の産地表示について

羽毛の産地表示について

2016年5月7日、一部新聞紙上で「羽毛の産地表示」に関する報道がございました。
kokikuの親会社であり製造元である富士新幸株式会社では、15年に亘り、羽毛原料は「産地から自社で直輸入」をしております。kokikuで扱っております羽毛につきましても、商社が介在する取り扱いはございません。

また、弊社はDOWNPASS e.V(ダウンパス)という国際的な協会に所属しております。ダウンパスとはDOWNPASS e.V協会に所属する会社がチェーンサプライで繋がり、農場まで遡って羽毛の生産場所と出荷量を認証した羽毛製品を提供出来る仕組みです。協会や監査機関などの外部からも承認された原産地羽毛を提供しております。フランス産ダックにつきましては、この仕組みで輸入され加工された羽毛布団を販売しております。

downpass

 

この考え方のもと、この他の弊社が欧州現地から直接買い付けた羽毛につきましても、日本羽毛製品協同組合の基準に基づき、より厳格な自社の基準によって検査、管理し、羽毛精製(洗浄、選別)の後、公的機関の基準試験も受けて品質管理を徹底しています。羽毛精製から充填まで一貫して国内自社工場にて行い、家庭品質表示法に基づき、適切な品質表示をしています。

このように、kokikuでは安心してお使いいただける、信頼ある羽毛製品のご提供を心掛けております。

今後ともご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

この記事をシェアする

[ 2016.05.11 ]