リネン

<リネンの特徴>

■優れた吸放湿性・速乾性・通気性

  • リネンはコットンやシルクに比べ、吸水率が高いといわれています。これは繊維組織に中空構造を持つためで、水分を素早く吸い取ると同時に発散することができるのです。
  • この中空構造の繊維に含まれた空気が体温を保ち、余分な湿気を逃がす天然のサーモスタットの役割を果たします。
  • 常に快適な湿度と温度を保つリネンは、夏は汗を素早く吸い取り爽やかな清涼感に包まれ、寒い季節はあたたかい空気を保ち、四季を問わず快適にお使いいただけます。

■丈夫で清潔

  • 繊維に含まれるペクチンが汚れを弾くといわれ、雑菌の抑制にもつながり清潔に使うことができます。
  • とても丈夫な繊維なので、洗濯にも強く、また、繰り返し洗うごとにやわらかさが増して肌になじみます。
  • 最初は張りのある布がだんだんと肌になじみ、日ごとに表情を変えていく様子に愛着が生まれ、生活に豊かさを与えてくれます。
  • 日頃のお手入れはこちらをご覧ください→ケアアドバイス

sozai linen2

この記事をシェアする

[ 2015.11.08 ]