爽やかな使い心地のリネンケット

爽やかな使い心地のリネンケット

ジメジメとした梅雨の季節や真夏の寝苦しい夜には、爽やかな使い心地のリネンケットをおすすめします。

なめらかなリネン(亜麻)は、日本で古くから着物などに使われているシャリ感のあるラミー(苧麻)と異なり、触っていてもチクチクしません。また大変丈夫で、洗って使うほど更に馴染みます。
お休みの際の肌掛けとしてはもちろん、洗ってもすぐに乾くので、ソファカバーやベッドスローとしてお使いいただくと、清潔で爽やかにお過ごしいただけます。

kokikuのリネンケットは自社の織物工場(山梨県都留市)で
熟練の職人が素材と対話するように1枚1枚丁寧に織り上げています。
作り手である私たちの使命は、厳選した素材から、さらに最大限の品質を引き出すことだと考えています。

ひとたび身にまとえば手放せなくなる心地よさをぜひ体験してください。
kokikuの掛けもの
グラデーション05

この記事をシェアする

[ 2019.07.17 ]