リネンのある暮らし ー雑誌GLOW(グロー)1月号掲載ー

リネンのある暮らし ー雑誌GLOW(グロー)1月号掲載ー

雑誌GLOW(グロー)1月号に掲載されました、インテリアスタイリストの石井佳苗さんがお勧めするkokikuのリネンサテンのピローケース。

100年持つといわれるリネン。古くからヨーロッパで親から娘へ結婚のお祝いとして贈られてきました。
しなやかな麻糸をサテンに織り上げたkokikuのリネンサテンは、使うほどにやわらかく馴染み、一年を通して快適にお使いいただける、丈夫で上質なベッドリネンです。
着物文化が根底にある日本では、麻=夏のイメージが強くありますが、湿度や熱を調整する機能をもつリネンは、実は一年中快適にお使いいただける素材なのです。同じ素材の掛けカバーやシーツはもちろん、麻素材のクッションやケットなどとあわせて、様々なコーディネイトがお楽しみいただけます。

IMG_1422
グロー4
また、イニシャル刺繍を入れる事もでき、文字の書体・サイズ・8つのカラーバリエーションよりお選びいただけますので、プレゼントにも大変喜ばれます。高級リネンのしなやかな肌触りをぜひお楽しみください。

注)イニシャル刺繍サービスは有料のオプションになります

この記事をシェアする

[ 2019.01.24 ]