羽毛ふとんリフレッシュ シーズン到来

羽毛ふとんリフレッシュ シーズン到来

冬用の布団をしまうこの季節からご注文が多いのが、羽毛ふとんのリフレッシュサービスです。
“打ち直し”や“リフォーム”という名称で耳にされることも多いと思います。
良質な羽毛は品質の衰えが少ないのですが、長年使ううちに汚れや損傷で最初のふんわり感がななく、ふとんの保温性や吸湿性も衰えていきます。

羽毛ふとんのリフレッシュサービスは
●傷んだ羽毛やごみを除去
●羽毛を天然水で丸洗い
●新品の羽毛をプラス
●新しいがわ地をプラス
するのです。

大切なおふとんを長く利用していただくためにも、5~7年程度お布団を使用したころ、また、ふくらみの減少や羽毛の吹き出しがみられたり、外側の生地が傷んだ際に、羽毛ふとんのリフレッシュサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

ふとん

羽毛ふとんのリフレッシュの工程についてはkokikuオンラインストアでもご紹介している通り、お預かりしたおふとんを1枚ずつ、解体、洗浄、乾燥、除塵を行い、新しい羽毛を足して、お届けしております。

リフレッシュの工程を動画でご案内しています。→kokikuオンラインストア

cate007-001-006

cate007-001-007

リフレッシュした羽毛ふとんは、ふんわり感や吸湿性がリフレッシュする前とでは違ってきます。
ふんわり感はとても大切です。
羽毛ふとんはふんわりとしている分だけ空気の層がたくさんできるので、その分保温性が高まるということになります。
がわ生地も新品になりますので、まるで新品のように生まれかわった羽毛ふとんをお届けします。

この記事をシェアする

[ 2016.05.20 ]